概要

会長 挨拶

佐藤 有治

佐藤 有治(17期)

 H29年5月11日に行われたH29年度代議員会で「わだちの会」の会長に承認されました、17期の佐藤 有治です。多くの卒業生の交流の場である「わだちの会」を、さらに活性化するために、努力してまいります。皆様のより一層のご支援、ご協力を賜りたいと思います。宜しくお願いいたします。
 さて、私は、「わだちの会」を創設した先輩方が、交通に関してどのような思いで会を存続させてきたのかを知るために、会報「わだち」を読み返しました。交通に対しての自身の考えや将来を、確固たる信念で書かれていました。まさにその考えが社会に反映され、実現化されてきました。しかし今後はどうなるのだろうと不安が頭をよぎりました。「わだちの会50周年記念事業」の高田邦道名誉教授の特別講義を思い出しました。「これからの交通」に関して、第4次産業革命である、AIやITの発達は世の中の産業を変えていき、自動車関連産業の仕事は減少していくことを予想しなければならない。そしてこれからの交通が生き残るためにどう考えるかが必要になってくると言われました。
 まさに、時代の変化に対応するために「これからの交通」を考える時期が来たと思います。わだちの会は、多くの卒業生の意見が交差する場になれば良いのではないかと考えます。今後はホームページや会報「わだち」などを通じて、皆様方のご意見を伺うことを積極的にしていきたいと考えます。そして多くのご意見を参考に「これからの交通」を皆様と共に考えていければと思います。

活動の概要

 わだちの会」は日本大学理工学部交通システム工学科教室(交通工学科・交通土木工学科・社会交通工学科・交通システム工学科および大学院の各関連専攻)の同窓会組織として、会員相互の親睦や情報交換を図るとともに、会員と教室との関係を密にし、もって社会の発展に貢献することを目的として設立しています。
 この設立目的を達成するために、会員名簿、会報、機関誌などの発行、研究・技術報告会などの開催、在校生支援など教室事業へ参画などを行っています。 
「わだちの会」は、会員、会員代表として代議員 、役員、事務局員により構成されています。

役員・事務局 名簿

役員 会 長 佐藤 有治(17期)
副会長 加藤 道雄(16期) 下川 澄雄(18期)
理 事 西原 相五(12期) 上田 武(12期)
鈴木 弘幸(19期) 椎名 啓雄(21期)
峯岸 邦夫(23期) 三木 健(24期)
滝瀬 敦士(26期) 高橋 和希(31期)
名誉会員 名誉会長 高田 邦道( 2期) 植田 和彦(11期)
名誉顧問 小西 和夫( 2期) 水間 雅昭( 3期)
津越 由康( 5期) 森下 庄三( 6期)
勝田 実( 8期)
事務局 事務局長 小早川 悟(27期)
総務担当 斉藤 準平(33期)(代表) 山中 光一(43期)
財務担当 江守 央(33期)(代表) 伊東 英幸(37期)
(H29年度代理:池田)
名簿担当 轟 朝幸(24期)(代表) 石坂 哲宏(38期)
支部担当 安井 一彦(17期)(代表) 斉藤 準平(33期)
ホームページ担当 江守 央(33期) 池田 隆博(45期)
就職支援担当 藤井 敬宏(16期)(代表) 山中 光一(43期)
会報わだち編集委員会 小山 茂(23期) 鈴木 宏典(31期)
斉藤 準平(33期)(学内担当) 小林 康之(48期)